「現代の名碗」

画像


近現代の名碗を集めた菊池寛実記念智美術館の「現代の名碗」は9月14日~平成26年の1月5日まで開催されます。
この展示会では川喜田半泥子先生を初めとして加藤唐九郎先生、石黒宗麿先生、岡部嶺男先生、金重素山先生、三輪休和先生ほか現代の茶碗の名手から若手作家に至るまで一堂に見ることができます。
茶碗を愛している愛蔵家さんや評論家さんたちのおかげ、茶碗作りに命をかけている作家たちのおかげでこのような展示会が実現したものと思います。一碗一碗にいろんな歴史や背景があり、思いがつまっているはずです。私もゆっくりといろんなことを思い出しながら拝見いたしたいと思います。

現代の名碗
9月14日~平成26年1月5日まで
菊池寛実記念智美術館