永楽和全 梅画圓形鉢 「魯山人と古美術」より

梅には「不屈の精神」「忍耐」という花言葉があるそうです。

IMG_5881.jpg

現在のコロナ禍の世界に向けて人々が持つべき心掛けです。
今は「忍耐」の時であり、これを乗り越えて行こうという一人の「不屈の精神」は刺激となって多くの人に伝わっていく。またそれがさらに大きな力になって越えられないものが越えられる。

世界中の人々が1日も早く平穏な日々に戻れるように祈るばかりです。
IMG_5880.jpg

この鉢の作者は12代永楽善五郎である永楽和全。江戸後期を代表する永楽保全の長男です。野々村仁清の窯跡に築窯し瀟洒な金蘭手、交趾、仁清風、乾山風、呉須赤絵などの多彩な陶磁器を制作しました。

IMG_5879.jpg

魯山人先生の初期作を思わせるような少し硬い雰囲気がまた良き時代を感じさせてくれます。側面に梅の木をそして鉢の見込には咲き誇った満開の梅を描いています。

0186.jpg

この記事へのコメント