南京赤絵唐子文向付 五 「魯山人と古美術より」

南京がある江蘇省から南下すること430㎞、江西省に陶磁器最大の産地、景徳鎮があります。 唐の後の五代には、すでに青瓷や白瓷などが作られ、長い歴史を持つ景徳鎮では明時代には「御器廠」と言われる官窯が置かれ、青花や五彩の陶磁器の名作が作られました。 官窯とは政治の支配下によって管理されている陶窯ですが、一方で民間で管理されていた景徳…
コメント:0

続きを読むread more